■読書(ブラックジャックによろしく)

がん・白血病の長い闘病生活において、入院中に読む、おすすめな本・マンガを紹介していきたいと思います。

==============================
今回は紹介する本は、「ブラックジャックによろしく」です。 icon-book

この本は、研修医を通じて医師の気持ちや総合病院の仕組みがわかる内容となってます。研修医の主人公がちょっと暴走気味ですが、様々な科を経験してそれぞれの医療問題に直面し対応していくストーリーに医師の大変さがわかる内容になってます。お医者さんも大変なんだなーと少し感じられました。またがん治療のところについては、リアリティがある内容でした。先進医療や認可の問題、抗がん剤治療の大変さ。私が抗がん剤治療を経験したうえでも共感がもてる内容でした。
この本を読んでおくと、病院で研修医に診てもらうときに少し優しく接することができました。また総合病院の仕組みや医師の立場が少し理解できるので、病気になった際は読んでおくべき本だと思います。

「新ブラックジャックによろしく」もあります。↓

==============================

長くてつらい入院生活。どうせなら少しでも快適に過ごしたいですよね。

なお、「ブラックジャックによろしく」は佐藤漫画製作所で、マンガデータを二次利用フリーで公開しています。