■病魔は突然に(坐骨神経痛?)

前日の腰痛で夜も眠れず。
腰の痛みと、左足のしびれで立つのもやっとの状態。

翌朝、朝一で妻に近くの病院を調べてもらい、着の身着のまま妻の運転で整骨院に。

レントゲンを撮り、診察室で医師の診断をうける。骨には異常はなし。そして痛みに関し何点か問診をうける。

「ここはレントゲンしかないので骨以外の状態はわからないですよ。」
という医師の言葉が少し引っかかったが、、

診断結果は、坐骨神経痛とのこと。

その日は、腰への電気マッサージを受け、腰痛ベルト(コルセット)とシップ薬・痛み止めの薬を処方され帰宅。

<処方薬>
ロキソプロフェンナ(痛み・炎症・熱を下げる薬)
エペリゾン    (筋肉の痛みを和らげる薬)
リリカカプセル  (神経性の痛みを和らげる薬)
レバミピト    (胃の粘膜を保護する薬)
パテルテープ   (シップ薬)
コルセット

家に帰り、薬を飲んで少し痛みが緩和されたが、歩ける状態ではなく。

以前会社でぎっくり腰になった人が、
icon-comment-o 「ぎっくり腰は数日間は動けないんだよね・・」
って、数日間会社休んでたのを思い出し。

うーーんこれがぎっくり腰? とか思いながら、歩ける状態になるまでの1週間会社を休む事にした・・

その間、定期的に整骨院に行き
・電気マッサージ
・ホットパック
・整体マッサージ
をうけて痛みを緩和した。

これだけしてもらって、保険適用¥350円! 安い! なんて、のんきなことを思いながら・・

【広告】
このサイトはレンタルサーバーで提供しています。ブログ始めるならレンタルサーバーで。