■造血幹細胞移植(退院!!)

DAY122についに退院!!の日となった。
長い、長い入院生活だった。でもまだ体が完全ではないため、今後は外来での通院となる。

病気が発覚してここまでの闘病期間は267日になった。

闘病期間

入院期間1: 42日
一時退院 : 23日
入院期間2:202日
合計:267日

退院が決まってから妻が膨大になった病院での荷物を少しずつ持ち帰ってくれた。
退院当日、朝から荷物を整理し退院準備をすませ、10時には病院をでることができた。
ついに退院だ、病院の外で一歩一歩かみしめて歩く。妻に迎えにきてもらって電車で家まで帰った。その日は家でゆっくり過ごした。

4月に病気が発覚し、寛解導入、つらかった抗がん剤治療。2度目の入院で地固め療法、ここの抗がん剤治療もつらかった。そして移植。移植前治療と移植後の長い回復までの期間、耐えて頑張ってきた自分をほめたい。これから、まだ外来で社会復帰にむけて時間がかかりそうだが頑張っていきたいと思う。

<広告>
がんは早期発見が非常に重要!!定期的にがん検診しましょう。